国際開発稲門会

国際開発稲門会 設立総会

<2016/3/19(土)、国際開発稲門会設立総会を開催しました!>

「国際開発・国際協力」「新興国・発展途上国」をテーマに活躍中の早稲田OBOGの皆様約50名にご出席頂き、盛大に執り行いました。

商社、メーカー、コンサル、NPO・NGO、政府系機関、また海外で活動する現役学生も含め、様々な業界・分野の方々にご参加頂きました。設立総会当日の詳細は以下のとおりです。

  日 時:2016年3月19日(土)
  設立総会 15時00分~17時15分(受付開始14時30分)
  懇親会  18時00分~20時00分(受付開始17時45分)
  会 場:早稲田大学国際会議場
  内 容:

  ▽開会挨拶

  ▽祝辞(早稲田大学名誉教授 西川 潤 先生)

  ▽稲門会設立趣旨の説明

  ▽基調講演1
   早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 松岡俊二 先生
      「国際開発の潮流の変化ーSDGsと開発協力大綱」

  ▽基調講演2
   平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC) 島﨑 裕子 先生
   「国際協力×早稲田×情熱×プロフェッショナル」

  ▽OBOGパネルディスカッション
   「途上国での挑戦、そして国際開発稲門会の可能性」
    株式会社マザーハウス         稲葉 潤紀 様
     国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 白幡 香純 様
    特定非営利活動法人e-Education    三輪 開人 様

<祝辞>
早稲田大学名誉教授であり、元国際開発学会会長の西川 潤先生より本会設立への祝辞を頂きました。「早稲田人の大きなメリットは、「先ず身体を動かす」ことだと考えています。国際開発稲門会に集まられた皆さま。おおいに現場の知識と開発学の知見をフィードバックさせつつ、早稲田大学をよき足場として、国際開発、国際協力の発展に向け、さらにご貢献ください。」という主旨の熱いメッセージをいただき、代読いたしました。

<国際開発稲門会の主旨説明および会員登録>
幹事より国際開発稲門会の設立経緯と主旨の説明を行いました。また、会則案および初代代表幹事(会長1名、副会長2名、事務局長1名)を紹介し、承認を頂きました。
当日は会員登録用紙を配布し、参加者の皆様に会員登録を頂きました。

<基調講演1>
アジア太平洋研究科の松岡先生の基調講演では、今後の国際開発の潮流と変化についてご講演いただきました。2015年に国連において合意された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」とMDGsとの違い、SDGsが抱える課題、そして日本政府の「開発協力大綱」の内容を踏まえ、求められるイノーベションとフレーム・チェンジについてお話いただき、今後の国際開発・国際協力の大きな流れを捉え直す機会となりました。

<基調講演2>
WAVOCの島﨑先生の基調講演では、「国際協力×早稲田×情熱×プロフェッショナル」と題して、先生ご自身のこれまでのキャリアと国際開発に対する熱い思いをお話しいただきました。
”早稲田の血統(ブランド) = 情熱と志を持ったプロフェッショナル” であるということ。情熱、志、どちらが欠けてもいけない。バランスよくこれらを持ち、国際協力の世界に本気で向き合うこと。そしてプロとして携わるためには、覚悟と責任が必要。
この業界に関わる一員としての使命を、改めて考える大変良い機会となりました。

<パネルディスカッション>
パネルディスカッションでは「途上国での挑戦、そして国際開発稲門会の可能性」と題し、本学のOBOGでもあるマザーハウスの稲葉様、国連難民高等弁務官事務所UNHCRの白幡様、e-Educationの三輪様、および基調講演を頂いた松岡先生、島崎先生にご登壇頂きました。

登壇者ご自身の早稲田大学在学時代からご卒業後のキャリア、特に発展途上国の現場におけるご経験をふまえ「過去・現在・未来、私と開発の関わり」「国際開発稲門会に期待すること」に関するディスカッションを行いました。

<懇親会>
講演会終了後には、大隈会館教職員レストランにおいて懇親会が開催されました。懇親会から駆けつけてくださったOBOGの皆様もいらっしゃり、約50名の方が参加され、世代と業界を超えた交流・意見交換の場となりました。最後には、早稲田大学校歌を皆で斉唱し、懐かしい学び舎で縁を深めることができました。

国際開発稲門会は今後、校友会への稲門会登録手続きを進めるとともに、
勉強会・講演会やキャリアセミナーなど各種イベントの開催やオンライン上プラットフォーム機能の充実など、活動に取り組んでまいります。まだまだ始まったばかりの稲門会ではございますが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

なお、会員登録申込はこちらから受け付けております。
運営に携わってくださる幹事も募集中です。
お問い合わせはこちらからお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です