国際開発稲門会

理念


  • 分野や世代を越えた国際開発をテーマとするOBOGの交流プラットフォーム所属や既存の枠組みにとらわれない国際開発に関する自由な意見交換の場
  • 早稲田大学の関連学科や現役学生の間接的な支援

cropped-photo0000-5220.jpg

 

運営方針


  • 伝統的な開発援助・国際協力業界のみならず、産官学民にわたり新興国・発展途上国をフィールドとする、または関心のある早稲田大学OBOGを集め、国際開発というテーマを共有化することで活発な活動を目指します。
  • オンライン上の機能を活用したプラットフォームを整えることにより、世界中で活躍する駐在員や出張者の早稲田大学OBOGが参加できる稲門会とします。